« 身の回りの品々~書いたものを消しゴムで消せるペン | Main | 下らぬ配慮、ないしは偽善 ~ フジ、NHK、TBSがドラマの放送自粛 »

2004.05.30

麻生総務相、曽我さん夫巡り脱走訴追免除を批判

麻生総務相、曽我さん夫巡り脱走訴追免除を批判 - asahi.com : 社会

少なくとも安倍氏よりは頭のいい人が内閣にもいたようである。

「帰りたくないと(ジェンキンス氏)本人が言っている。連れてくれば、拉致でしょう」とも述べた。」

そのとおり。私も前のエントリーhttp://koji-is-going-my.way-nifty.com/kojikoji/2004/05/post_4.htmlで指摘したことだ。

ところが、うかつにこんなことをいうと、「有無を言わさず連れて行かれた拉致被害者と北朝鮮を一緒にするな」などと間の抜けた人が大声を出し、またそれに拍手する馬鹿が少なからず居るという現実。

「拉致被害者かわいそう」で思考が停止してしまって、その先のことを全く考えないのだ。同情心を自覚した時点で「俺ってなんていい奴なんだろう」と自己満足に浸ってしまうのだろうか。

上記のエントリーでも、挙句の果てには、「こいつは少数派であることに快感を覚えている奴だから相手にするな」などとわけのわからないことを書いてくる匿名コメンターまで現れる始末だ。ゴミを放っておくと碌なことにならんので速攻削除してやったがな。

何が少数派か。多数派だろうがなんだろうが、おかしいものはおかしいのだ。「空気」ばっかり読んでんじゃねえぞ馬鹿どもが。

少なくとも今回は私は麻生氏に拍手を送っておく。

|

« 身の回りの品々~書いたものを消しゴムで消せるペン | Main | 下らぬ配慮、ないしは偽善 ~ フジ、NHK、TBSがドラマの放送自粛 »

Comments

kojidoiさんへ

当方のコラムへのコメント&トラックバックありがとうございました。たとえ180度違っているとしても、コメント&トラックバックを歓迎します。

180度違っているとはおっしゃっておりますが、kojidoiさんのコラムを拝見したところ、一致している点もあるんですよ。

私は基本的に「ジェンキンスさんを本人が自発的に同意しない状態で日本に連れてくることには反対」しています。この点は、kojidoiさんとも一致していますよ。

ただ、私が麻生太郎が間違っていると感じたのは、「訴追免除できない。恩赦できない」と記者会見するのはアメリカ政府であって、日本政府ではないとする点です。

また、私は、ぜひジェンキンスさんに何としても来日していただきたいと考えています。その為に、彼が安心できるような条件を日本政府が整えるべきであると考えています。麻生太郎はその内閣の一員なのです。

それ故、麻生太郎という人間が、日本国民の公僕である大臣の職務を忘れて、自分が政権を担う段となった時にアメリカからの支持が得られるようにと、彼らの報道官と成り下がったことに対して、「走狗」という言葉を使うに値すると考えた訳です。

ジェンキンス氏の来日が、韓国、中国と協調し、アメリカとはある程度距離を置く契機となれば良いと考えています。

Posted by: へのへの419 | 2004.05.30 08:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 麻生総務相、曽我さん夫巡り脱走訴追免除を批判:

« 身の回りの品々~書いたものを消しゴムで消せるペン | Main | 下らぬ配慮、ないしは偽善 ~ フジ、NHK、TBSがドラマの放送自粛 »